愛されキャリアグラム®︎とは

私たちは
「すべての女性が自分らしく夢を叶えられる社会」
づくりを実現します

性格類型論を用いた新しいキャリアコーチングです


スタンフォード大学、ディズニー、CIAなど進学校や大企業でも取り入れられている性格類型論「エニアグラム」を軸に、起業スタートアップ期の女性に向け再構築した診断になります。

約100問の診断テストにより、子ども時代の出来事からその人の強み・思考グセ・行動グセを見つけることで、事業を成長させる具体的な接客術・マーケティング法・SNS活用法などをご提案させていただきます。

診断セッションでは基本タイプ・サブタイプ・トライタイプという9×18×27タイプの組み合わせをお伝えします。


ただ診断結果をお伝えするのではなく、診断結果を元にコンサルやコーチングのワークを行い、クライアント様の事業や働き方にプラスになるよう自己成長を促すことが可能となる「性格類型論×キャリアコーチング」です。

基本のタイプは9種類

基本タイプを元に18のサブタイプ
27のトライタイプ
9の成長タイプ・9のストレスタイプを出します

「正しさ」を求める
騎士タイプ

真面目に完璧にそつなくこなすエリート!
他人にも自分にも厳しく、騎士道(ルール)を守ります。
鎧を身に纏っているため、スキがなく防御力も完璧です。その剣で、ものごとをキッチリ切り分けていきます。
完璧主義で、妥協を許さない姿勢はまさに騎士!

「愛」を求める
神様タイプ

博愛精神と献身的な お世話好き。どんな人にも分け隔てなく救いの手を差し伸べます。
優しく、おだやかで、人当たりが良いです。母性豊かでまるで母親のようでもあります♪
愛情やご縁を大切にします。
大きな愛で包み込むあたたかい存在です。その姿はまさに神様♡

「成果」を求める
探検家タイプ

成功を追い求め達成する努力家。
キラキラと輝く宝物(栄光)を追い求めるまさにトレジャーハンター!
必ず手に入れるため、どんな困難も乗り越えようとします。
そして手に入れた暁には、その輝かしい姿にみんなが惚れ惚れ。人々に勇気を与える英雄的存在で、何かと目立つ人が多いです。

「個性」を求める
魔法使いタイプ

自分を表現するアーティスト。
ミステリアスで不思議な魅力をまとう魔法使いさん。
普通の人とは少しちがう価値観を持っていて、自分の個性をとても大切にしています。
今までになかったものを生み出すこともでき、芸術家肌・天才肌と言われることも多いです。「不思議ちゃん」と言われることも…?


「能力」を求める
博士タイプ

掘り下げ深めるスペシャリスト。
気になることはとことん掘り下げていく博士さん。
考察・分析・研究・検証を繰り返し、知識を深めます。
ハマったものはどこまでも深めるので、その分野のスペシャリストも目指せます。知識の深さゆえ、達観しているところもあり、冷静沈着でクールな印象を与えます。


「安心」を求める
探偵タイプ

材料を揃え着実に進む堅実家。
小さな証拠(安心材料)を集め、納得できる結論を出さないと進めない堅実&安定思考の探偵さんです。

失敗や不安を避けるため、安全な道を選択しますが、それゆえ失敗することはほとんどありません。
責任感もあり最後までやりぬく誠実な人が多いです。 温厚で愛情深く、日本人に一番多いタイプとも言われます。


「楽しさ」を求める
妖精タイプ

楽しみを生み出すクリエイター。
希望を振りまく存在の妖精さん。無邪気で子ども心を忘れず、光り輝くような明るさがあります。
妖精の翼が生えているので、どんなところへでもピョンピョン飛んでいくフットワークの軽さもあります。
楽しいことならなんでも大好きなオールラウンダー!閃きも抜群なので若手クリエイターに多い印象です。


「強さ」を求める
王様タイプ

先頭に立って周囲を導くリーダー。
弱き者を守り、人々を先導する王様!
発言力もあり正義感が強いです。

王様なので国民が危険に晒されたり、自分への攻撃を受けると、好戦的になり戦争を仕掛けることも。
 仕事においてはリーダー的役割につくことが多く、周囲を動かすことが得意です。割とサッパリした性格の人に多い印象です。


「平和」を求める
僧侶タイプ

場の空気を和ませる癒し系。
平和を愛し、争いを好みません。
おだやかでやさしく、ゆったりした雰囲気の僧侶さま。いわゆる「癒し系」キャラです♪
人の話をよく聴き、基本的に相手を否定せず受け入れようとします。
悟りを開いてるのでギラギラした野心はあまりありません。カウンセラー・セラピストさんに多い印象です。


以上が基本の9タイプです。
あなたに近いタイプはありましたか?
正確な診断結果を知りたい方はぜひ診断セッションへお申込みください。
診断セッションでは約100問の診断テストと対話を通して、クライアントのキャリアタイプ・サブタイプ・トライタイプをはじめ、成長タイプやストレスタイプなど様々な見方で可能性や能力を導き出します。